ロマンス小説を読む日記

翻訳ロマンスやティーンズラブなどの女性向けロマンス小説をひたすら紹介しています

今日の一冊(71)祖国を失った王女

軍人愛 ~囚われの王女とクールな近衛兵~(ティアラ文庫

軍人愛 囚われの王女とクールな近衛兵 (ティアラ文庫)

注目ポイント:「囚われの姫」ものはなんたって冬がベストマッチ

お約束度 ★★★★★

冬の空気度 ★★★★☆

長さ ■■■
重さ ■■■■
起伏 ■■■
甘さ ■■■■
濃さ ■■■■

 

・著者:水城のあ

・イラスト:gamu

・あらすじ:アシュトン王国の王女アナスタシアは隣国ウォルフェンゲンの侵攻に遭って家族も祖国も失った。逃げのびたアナスタシアは復讐のためウォルフェンゲン王に一人で奇襲を仕掛けるが、近衛大将のグレンに捕まって彼の屋敷に幽閉されてしまう。

――夢の中で思い出すのは幼い時の幸せな記憶、そして婚約者だったフレデリックのこと。しかし目を覚ましたアナスタシアの前にいたのはグレンだった。

 

今日の一冊(70)不思議な軟禁生活

王太子殿下は囚われ姫を愛したくてたまらない(ベリーズ文庫)

王太子殿下は囚われ姫を愛したくてたまらない (ベリーズ文庫)

注目ポイント:ヒロインを甘やかしつつ自分もちゃっかり甘えているヒーロー

まったり度 ★★★★★

登場人物の人の良さ度 ★★★★★

長さ ■■■■
重さ ■■■
起伏
甘さ ■■■■
濃さ

 

・著者:pinori

・イラスト:山田パン

・あらすじ:テネーブル王国は厳しい身分制を敷いており、王族がすべての富を独占していた。クレアは王女でありながら平民の血を引いていたため、他の王族から疎まれて塔に幽閉されて育った。

ある日、隣国のグランツ王国の軍隊が王城に攻め込んできた。テネーブル王国の平民による革命に、グランツ王国が手を貸したのだ。クレアは王族としての責任感から塔にとどまり、シオンという騎士に捕らえられる。クレアはグランツ王国の王太子の命によって王城に軟禁された。

軟禁とはいえ、衣食住が豊かに整えられた生活は塔での生活より遥かに快適だった。さらにクレアを気に入ったシオンがあれこれ世話を焼いてくるものだから、クレアは戸惑う一方だ。

 

 ◇ ◇ ◇

 

以下も幽閉された王女の話。定番ゆえにいろんなバリエーションがあります。 

yanetan.hateblo.jp

yanetan.hateblo.jp

yanetan.hateblo.jp

 

今日の一冊(69)美しい人形になって

生贄の花嫁 ~背徳の罠と囚われの乙女~(蜜猫文庫)

生贄の花嫁 背徳の罠と囚われの乙女 (蜜猫文庫)

注目ポイント:全編に流れる妖しげな雰囲気が独特。後半はぐっとスリリングな展開に。流血あり注意

ダーク度 ★★★★

サスペンス度 ★★★★

 

長さ ■■■■
重さ ■■■■
起伏 ■■■■
甘さ ■■■■
濃さ ■■■■■

 

・著者:如月

・イラスト:すがはらりゅう

・あらすじ:貧しい町娘のヴィオラは知り合いの人形師に頼まれて、ゼンマイ仕掛けの踊る人形に成りすますことになった。二日後には本物の人形が納品できるので、それまでの時間稼ぎをしてほしいという。

人形を買ったのは伯爵子息のアレックス。人形として舞踏会に臨んだヴィオラはダンスをやりとげてほっとしていたが、アレックスは彼女が人間であることを一目で見抜いていた。彼はヴィオラを自分のそばに置き、何が目的なのか確かめようとする。

  

今日の一冊(68)カウボーイの秘密

無邪気なシンデレラ(ハーレクイン・セレクト)

無邪気なシンデレラ (ハーレクイン・セレクト)

注目ポイント:まるで牧場物語の始まりのような導入部

ヒロインの境遇のシビア度 ★★★★★ 

牧場の雰囲気度 ★★★☆☆

長さ ■■■
重さ ■■■■
起伏 ■■■
甘さ ■■■■
濃さ ■■

 

・著者:ダイアナ・パーマー

・訳者:片桐ゆか

・あらすじ:サッシーは病身の母と幼い妹を養うため、横暴な店長からのセクハラに耐えながら飼料店で働いていた。店長から乱暴されそうになった彼女を助けてくれたのは、古びた牧場を再建しているジョンというカウボーイだった。正義感が強く精悍なジョンにサッシーはどんどん惹かれていく。そんなある日、母の具合が急に悪化して病院に運ばれてしまう。駆けつけてくれたのはまたもジョンだった。

 

今日の一冊(67)初恋の騎士との再会

黒曜の騎士と金の姫(さらさ文庫)

黒曜の騎士と金の姫 (さらさ文庫)

注目ポイント:ヒロインの気持ちがなかなか届かずやきもき。

ビター度 ★★★★★

ヒロイン健気度 ★★★★★

長さ ■■■■
重さ ■■■
起伏 ■■■■
甘さ
濃さ ■■

 

・著者:火崎勇

・イラスト:渡辺ゆうな

・あらすじ:大国バルゴの末姫サーシェは美容やドレスには目もくれず、剣や弓、馬の稽古に夢中。ある日森を冒険しているとケガをした異国の騎士エルに出会う。サーシェは世話をする代わりに彼に剣術を教えてもらう約束をする。エルと色々な話をする内にサーシェは彼に恋をするが、ケガが癒えた彼は祖国へと去ってしまった。

月日が経って、バルゴに隣国の新王が来賓としてやってきた。新王エルザークはサーシェの初恋の人エルその人だった。エルザークと結婚することになったサーシェは天にも昇る心地で式に臨んだが、期待していたのとは違う彼の冷たい態度に落胆する。

 

今日の一冊(66)常連さんはドクター

イジワル医師は我慢しない ~期間限定の蜜甘生活~(蜜愛セレナーデ文庫)

イジワル医師は我慢しない 期間限定の蜜甘生活 (蜜愛セレナーデ文庫)

注目ポイント:「あなたには関係ない」に対してなるほどそういう言い訳があったか度 ★★★★☆

長さ ■■■
重さ ■■
起伏 ■■
甘さ ■■■■
濃さ ■■■■■

 

・著者:華藤りえ

・イラスト:炎かりよ

・あらすじ:彩花は大学病院内のコンビニで店長をしている。恋愛経験のほとんどない彩花だったが、常連の医師・瑛貴と知り合って以来彼に憧れていた。

ある夏の夜、彩花が姉と同居する家に帰ってみると姉の彼氏が居座っていた。失業して家がない彼は、姉が出張で不在の間ここに住んでいいと言われたらしい。二人きりなんてとんでもないと家を飛び出したものの、行くあてがなく職場まで戻ってきた彩花は、暑さのために脱水症状で倒れてしまう。彼女を助けてくれたのは瑛貴だった。

事情を聴いた瑛貴は、彩花の姉が帰ってくるまでの間、自分の家で寝泊まりすればいいと言い出すが、関係ない瑛貴にそこまで甘えられないと断る彩花と、強がってないで頼ってほしいという瑛貴とで押し問答になる。

 

今日の一冊(65)政略結婚の相手は憧れの人

明治蜜恋ロマン ~御曹司は初心な新妻を溺愛する~(ベリーズ文庫)

明治蜜恋ロマン~御曹司は初心な新妻を溺愛する~ (ベリーズ文庫)

注目ポイント:努力家のヒロインを見守るヒーローの温かさ度 ★★★★☆

長さ ■■■
重さ ■■■
起伏 ■■■
甘さ ■■■
濃さ

 

・著者:佐倉伊織

・イラスト:篁ふみ

・あらすじ:あやは子爵の一橋家の次女。姉や弟とは仲が良かったが、あや一人だけは妾の子だということで義母からいじめられていた。心の支えは街で出会った紳士からもらった銀の懐中時計。時計が止まらぬようにねじを巻きながら彼への憧れを募らせていた。

財産を使い果たしていた一橋家は、大富豪の御曹司・津田行基とあやの姉との政略結婚を決める。行基こそが懐中時計をくれた紳士その人だった。急逝した姉に代わり行基に嫁ぐことになったあやは、彼から大事にはしてもらえるものの、「夫婦になったからといって無理に好きにならなくていい」と突き放されて意気消沈するが、諦めずに愛されるための努力をしようと心に決める。